結婚式はお金がかかります。

結婚式を挙げようとして会場へ見積もりをお願いしてみると、思いのほか高額でびっくりするカップルも多いのではないでしょうか。例えば、新婦が着るウエディングドレス。レンタルをするだけで20万円以上かかる場合が多く、お色直しをするとドレスを含めると衣装代だけでもかるく50万ほどかかることも。その他にも、食事代、飲み物代、会場代、セッティング代など多くの費用が必要となります。節約できないところは仕方がないとしても、上手に自分たちで上手に節約をして素敵な結婚式を挙げたいですよね。

ブライダルフェアに行ってみよう!

模擬挙式やお食事のコース試食、ドレスの試着などをさせてくれるブライダルフェアに出かけてみましょう。会場によってはブライダルフェアに参加することで挙式料などを安くしてくれる場合があります。その他にも、早期の予約をして会場を押さえることによってドレスや会場代を値引きしてくれる所も。自分たちが結婚式を挙げたい会場が決まっているなら、フェアに参加をして実際の式を体感することもできますし、ぜひフェアに出かけてみましょう。

手作りアイテムを持ち込もう!

ゲストへの結婚式の招待状、席次表、テーブルのネームカードなどのペーパーアイテムをパソコンなどを使って手作りしましょう。ネームカードの裏にメッセージなどを書くのもオススメです。その他にも、リングピロー、ウエルカムボード、フォトムービーなども自分たちで作るといいですね。オリジナルアイテムを使って、上手に節約をしつつゲストに喜んでもらえるような工夫をすると、とても思い出に残る結婚式を挙げることができますよ。

結婚式を節約するためには自分たちでできることは自分たちで行う必要があります。招待状を自分たちで手作りすることがおすすめです。