ペーパーアイテムは自分で作成する

結婚式には招待状や席次表、席札などペーパーアイテムがつきものです。1つあたり数百円でも人数分用意するとなると万単位の大きな出費となってしまいますよね。しかし、これらは家にプリンターがあれば自力でつくれちゃいます!今はネット上に無料のテンプレートがたくさんあるので、ホームセンターや文房具屋などで素材となる印刷用紙を買い、自宅でプリントしてみてはどうでしょうか。時間は多少かかりますが、式場で頼むよりも安くてオリジナルなものが出来ますよ。

小物は衣装屋さんでレンタルする

ドレスは式場のものを着用するという方が多いと思いますが、アクセサリー類はどうでしょうか?私が挙げた式場のものはレンタル代が数千~数万程度するものもあり、ちょっと予算的に厳しかったです。そこで近所の衣装屋さんに行ってみると、ベールやヘッドアクセサリー、ネックレスやイヤリングなどが一通り置いてあり、式場の値段よりも遥かにレンタル料が格安だったのです!お近くに衣装屋さんがある方は一度覗いてみることをおすすめします。

ブーケは花屋さんで外注する

式場と提携している花屋でブーケを作る方が多いと思いますが、やけに高くないでしょうか??私は花の数と値段が釣り合ってないなぁ・・なんて思ったものです。どうしても提携先のものは仲介料が発生し高くなることが多いのです。そこで私はちょっとセンスの良さそうな花屋にブーケの参考画像を見せていくらで出来るか確認すると、なんと式場提携の花屋のものよりも2万程安い値段でできるとのこと。ブーケの花の数やデザインは同じでも値段は2万も変わったのでかなりの節約になりました。みなさんも結婚式の質を落とすことなく賢く節約して、素敵な結婚式にして下さいね!

結婚式を安く挙げるためにはペーパーアイテムなどの手作りがおすすめです。手作りをすることで思いのこもった唯一無二の結婚式を演出することができます。