ゲスト全員と交流できる

結婚式の在り方が多様化している現代ですが、少人数だけの小さな結婚式が人気を集めています。では、なぜそのような形の式が人気なのでしょうか。理由の一つとして、ゲスト全員とゆっくりと話す時間が取れるということです。結婚式の目的の一つである、両家の親戚同士の交流というものがおざなりになってしまわないように、小さな結婚式を挙げるのも良いかもしれませんね。親戚の他には、本当に仲の良い友人だけを呼ぶというのも素敵です。

会場を押さえるのが比較的楽

大人数の結婚式を行うことになりますと、ゲスト全員が入る式場を探すのに一苦労です。しかも、式を挙げたい日には埋まってしまっていることが多く、上手く予定を調整することが難しくなります。その点、少人数制の結婚式ですと、比較的会場を探すのに手間がかからないと言えるでしょう。親戚や友人を含む20から30人程度の小人数でしたら、オシャレなレストランを貸し切って披露宴を行うことも出来ますし、小さな教会での式も可能でしょう。

一人一人に違う引き出物を渡せる

少人数制の結婚式のメリットとして、一人一人に別々に引き出物を渡すことが出来るというものがあります。一般的に引き出物というのは、決まりきった同じ物を全員に渡すようになっていますが、人数が少なければ、相手が喜ぶと思う物を別々に選んでプレゼントすることが出来るのです。親しい人たちばかりということで、比較的リサーチも楽に出来ますので、少人数制の式ならではの利点を生かして、ゲストをおもてなしするのも良いかもしれませんね。

人生においての大きなイベント、結婚。海外での結婚式も素敵ですが、優れた利便性やその立地条件の良さ、4年後にはオリンピックを迎える日本の首都TOKYO。結婚式場を東京ではいかがでしょう。

read more
ブライダルフェアを東京が見つかる